スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水回し ②

二回目の加水をした後もしばらくは、ひたすら指を立ててかき混ぜます。そうしているうちにだんだんと水分が均一になってきます。でもまだかき混ぜます。かき混ぜるのは鉢いっぱいに大きく使うのがコツです。
三回目の加水をする目安は、鉢の周りに蕎麦粉が付かなくなったら です。

三回目の加水量は、残っている水の半分くらいです。今回からは、指を立てずに手のひらで蕎麦の団子を転がすように、そして少し押さえつけるように混ぜていきます。
こうすることによってだんだんと蕎麦玉が大きい塊になっていきます。でもまだ油断はしちゃいけません。大きい塊とその周りには少し粉っぽい水分の少ない蕎麦粉が現れてきます。
残っている水を手のひらにとってこの蕎麦粉に振り掛けます。状況によって一振り二振り。そしてまた押さえつけつつ転がします。

最後にもう一振り水をかけて転がし、ひとつの塊にします。このころになると蕎麦粉同士がくっつきたくてくっつきたくて、自分からまとまっていきます。

ひとつにまとまったらこねの作業です。

次回の手打ち蕎麦教室は、4月16日土曜日 15:00からです。
皆様のご参加をお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sobaMaster

Author:sobaMaster
手打ち蕎麦 本格焼酎と地酒
五反田・昭月庵です

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
683位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
ご来店ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。