スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊練り

ひとつにまとまったら、次の作業・最初の難関 菊練り に入ります。これがなかなか難しい。

手のひらで団子状の一部を押し、出っ張った部分を折り返します。回転させてまた出っ張ったところを折り返します。これを等間隔で返していくと生地の割れ目が一箇所に集まってきます。集めるのです。最初は大きくだんだんと小さくしていくと割れ目は中心部のほんの少しとなります。

割れ目があると伸していったときにその部分から裂けていきます。悲惨なことにならないようにここで丁寧にするのが肝心です。

ここまでくれば、鉢の作業はもう終わりです。

次回の手打ち蕎麦教室は、6月18日と25日 15:00よりを予定しています。
皆様のご参加をお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

sobaMaster

Author:sobaMaster
手打ち蕎麦 本格焼酎と地酒
五反田・昭月庵です

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
2719位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
902位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
ご来店ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。