スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幅だし

蕎麦の生地を八つ折に畳むために横方向に伸ばしていきます。以前にも書いたようにこの横方向の長さが蕎麦の長さになるのですが、厚みが同じだとすると縦方向の長さが短くなります。縦方向に伸していくのは、本のしといって厚みをきれいにそろえていくのし方をします。これが最後に蕎麦の太さになっていくので注意が必要です。薄すぎると裂けてしまったり厚くて不ぞろいになってしまったり、慎重に伸すのが大切です。
そして、この縦方向の本のしが短くてすむようになるので逆に蕎麦の量が増えてもあまり大変にならなかったりします。時間的にも変わらないかもしれません。
幅だしに慣れるのが一番大事だと思います。

次回の手打ち蕎麦教室は、8月20日 15:00からです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

sobaMaster

Author:sobaMaster
手打ち蕎麦 本格焼酎と地酒
五反田・昭月庵です

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
3092位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1012位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
ご来店ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。