スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こね の回数

手打ち教室でよく聞かれるのが、「こねるのはどのくらい?」というものがあります。

答えはない といってもよく、蕎麦のこしに関係します。ほとんどこねずにのすと切れやすい蕎麦が出来上がりますが、蕎麦本来のこしを味わえます。そしてかなりの時間をかけてこねるとのすときに切れづらいですが食感はつなぎの小麦粉の影響で変わってきます。
好みにもよりますが個人的にはあまりこねないで打った蕎麦が好きです。

最初のうちは、こねる時間や回数は気にせず蕎麦玉が滑らかになるまで一生懸命こねて下さい。

次回の手打ち蕎麦教室は、3月24日土曜日です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sobaMaster

Author:sobaMaster
手打ち蕎麦 本格焼酎と地酒
五反田・昭月庵です

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
671位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
ご来店ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。