スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷水

毎年のことですがこの時期になると水温が安定しなくなります。気温によってずいぶんと変わります。
そうすると朝蕎麦を打つときに毎日加水率が変わってきてしまいます。そして加水が違うことによって出来上がりの蕎麦に大きな違いが出来てしまうのです。

これをなるべくおさえるために前日からお水を冷蔵庫で冷やしておき、その冷たい水を打つのに使います。低温の水だと蕎麦がつながりにくく、より丁寧な水回しが要求されます。出来上がった蕎麦も良く感じます。
毎回ほぼ同じ加水率ですので安定したお蕎麦を召し上がっていただけます。

手打ち蕎麦教室でも同じように冷水を使っています。

今月の教室は、14日、21日、28日です。また5月は、12日、19日、26日の土曜日15:00を予定しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

sobaMaster

Author:sobaMaster
手打ち蕎麦 本格焼酎と地酒
五反田・昭月庵です

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
2432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
839位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
ご来店ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。